読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

念入り日記

30代企画職。出張とか英語話すとか人と会う場を設定するとか、仕事と生活の中の気付きを書き留めます。念には念を入れるんだ。

忙しい時の体調管理(睡眠編)

えー、最近仕事がてんてこまいなのですが…午前様はないにしても、けっこう遅い日が続きます。

夜遅くまで仕事でいろいろ考えてしまうせいか、家でベッドに入っても、頭のスイッチがオフになりにくい感覚がありました。寝付くのにも30分〜1時間かかっちゃう日もあり、ただでさえ疲れているのに、眠って回復できないのはまずい。

改善できないかいろいろ試行しましたが、結論としてはごくベーシックなところに落ち着きました。 

睡眠の見直し:やっぱりカフェイン

時間の使い方を点検してみると、定時内は、社内で会話が必要な内容をできるだけギュッと進めて、定時後に海外へのメールや自分の資料作成をすることが多い。

(この働き方自体がベストなのかどうか、どこかで検証する必要があるのですが、あるいはそもそもの組織自体の問題もあるのですが、まあそれはそれとして…)

その中で、定時後の個人ワークのために、ついコーヒーを2〜3杯飲んでたりすることを認識しました。「カフェインが眠りの質を悪くする」って、超基本的なところなんですけどね。でも、仕事の効率が…というのを免罪符に、つい手が出てしまっていた。

で、全く飲まないのもつまらないので、

  • 残業に入る時に1杯飲むのはOK。
  • それ以降はカフェインをとらない。

というルールにしたところ、寝付きがかなり改善されました。

最後にカフェインをとる時間で言うと、以前は睡眠の3時間前とかでしたが、このルールだと、6時間以上は空く。そうすると私の場合、寝付きに干渉しないようです。

夫のように、いつコーヒーを飲んでも3分で寝付ける人も世の中にはいるみたいですが。自分は思っていた以上に、カフェインに反応しやすい体質だったのかもしれません。

そんなわけで、最近の残業時間のマイブームは、コーンスープを飲むことですw